2007年12月14日

税務について

青年部担当の伊東です。初書き込み(昨日書いたのですが・・)させていただきます。 年末調整や確定申告でのポイントです。。 @定率減税の廃止 平成11年分以降の所得税に対し実施されていた、定率減税が廃止になりました。 A所得税の税率改正 所得税を減らし住民税を増やす、いわゆる税源移譲に伴い、所得税の税率構造が 5%〜40%の6段階に変更されました。 B地震保険料控除が創設されました 平成19年から「損害保険料控除」が原則廃止され、地震保険料控除が  創設されました。 ※ 経過措置として平成18年12月31日までに締結した「長期損害保険料」 (保険期間10年以上かつ満期返戻金 有り)については、平成19年以後も適用されます。 「短期損害保険料」控除は廃止となりました。 ん〜、、つまり↓  区 分        支払い保険料合計   控 除 額 @ 地震保険料    5万円以下      支払金額               5万円超        5万円 A 長期損害保険料 1万円以下       支払金額              1万円超2万円以下  支払金額÷2+5千円               2万円超          1万5千円 ※両方ある場合    @Aそれぞれの合計額(最高5万円) 不明な点がありましたら、ぜひぜひ商工会に問い合わせを・・・
posted by あだたら商工会 青年部 at 10:37| Comment(1) | TrackBack(0) | お得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。